メニュー

後頭部が痛む頭痛で考えられること(後編) - 神戸で腰痛・頭痛でお困りなら須磨・鷹取駅から徒歩5分の整体院、はくの接骨院(整骨院)へお越しください

診察時間
予約優先制 TEL 078-739-1525 [休診日] 日曜日・祝日

ご予約フォーム

はくの接骨院

診察時間
予約優先制 TEL 078-739-1525 [休診日] 日曜日・祝日

ご予約フォーム

はくの接骨院 ブログ

後頭部が痛む頭痛で考えられること(後編)

カテゴリ: 頭痛 作成日:2018年02月14日(水)

前編に引き続き後頭部に痛みが出る頭痛についてです。

 

前回は緊張型頭痛・偏頭痛・後頭神経痛を紹介させて

いただきました。前回のブログはこちら

 

後半の今回は整骨院では診れない症状のものが

多いですが、やはりそれの判断も早いにこしたことはないので

温めても冷やしても薬を飲んでも症状が変わらない人は

放っておくことはせずに専門医に診てもらいましょう。

yygT7QZ s8CiXrp1517965829 1517965846

 

後頭部が痛む頭痛その①

 

髄膜炎

 

髄膜炎というのは脳を守る髄膜に炎症が起こっている

状態をいいます。

 

熱や頭痛、吐き気など最初は風邪に似た症状に似ていますが

その後急速に悪化し、数日で意識がなくなりそのまま死亡する

ケースも珍しくありません。

 

放っておくと、50%が死亡するという報告もWHOが

しています。

 

最初は風邪との判別がむずかしいですが、

項部硬直・急な高熱・意識障害が髄膜炎の3徴と言われ、

それらがない場合は髄膜炎の可能性は極めて低いということです。

 

 

後頭部が痛む頭痛その②

 

くも膜下出血・脳出血

 

これは芸能人の方でもなっている方もいますし

一度は耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか?

 

ここでは後頭部が痛む頭痛の話をさせていただいてますが

これはもう、別次元といいますか、くも膜下出血を表す表現としては

「今まで経験したことないような痛み」

「後ろからバットで殴られたような痛み」

 

というのが特徴であるので、頭痛薬がどうこうとか

そんな話ではないと思います。

 

自分で無理なら、すぐに周りに助けを求め救急車を呼んでもらいましょう。

 

 

後頭部が痛む頭痛その③

 

椎骨動脈解離

 

何やら難しい名前ですが・・・椎骨動脈というのは脳へと栄養を送る

役割がある動脈です。

 

血管のつまりが原因になっているので、日常からの食事・運動に気を付ける

ことが大切です。喫煙もよくありません。

 

 

椎骨動脈解離ではありませんが、整体で首をボキボキっとされて

それで椎骨動脈を損傷し、それでも痛いからとボキボキを受け続けた

結果、亡くなった人が海外にいます。

 

あまりにしつこい痛みは、決して自己判断せずに

頭痛以外にも言えることですが

「自分の頭痛は何なのか?」きちんと調べてもらうことが

大切です。

 

 

まとめ

 

予想通り、後半はとても整骨院では診れない

頭痛ばかりでしたが・・・

 

前回の緊張型頭痛・偏頭痛と比べるとどれも

”突然訪れる痛み”なので、自分で少しでも

「こんなの経験したことない」

と感じる痛みであれば早期の検診が必要になります。

 

今回は頭痛の話でしたが、自己判断しないことが大事という

面では体全てに同じことが言えると思います。

 

神戸市はくの接骨院へは須磨区・垂水区・北区・長田区

明石市などから患者さんが来られます。

 

他の整形外科や整骨院で改善しなかったからと

諦めず、是非一度お越し下さい。

 

メルマガに登録していただくと

健康情報を送らせていただきます(^-^)

メルマガ購読・解除
 

 

 

 

当院では無料相談も受け付けております

 

ネット予約もできますので、お気軽にどうぞ!

 

今日もブログをご覧いただき

本当にありがとうございましたm(_ _)m

 

 

 

はくの接骨院

〒654-0027
兵庫県神戸市須磨区千歳町4-1-12 SKビル1階


[予約優先制]078-739-1525 休診日:日曜日・祝日
[予約優先制]078-739-1525 休診日:日曜日・祝日
診察時間
ご予約フォーム

アクセス

 

< 近隣にコインパーキングあり >

hakuno sekkotsu web 0316 A